パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックに
向けて働くスタッフを募集しています

パソナは東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて働くスタッフを募集しています

東京2020大会に向けて働く
2019/03/25

「東京2020大会で働く」ことによって得られる経験を予測しました!

「東京2020大会に関わる環境で働く」と聞いても、いまいちピンと来ない方も多いのではないでしょうか。そこで、過去の大会でニーズがあった「オリンピックやパラリンピックに携わることのできたお仕事」や、今回の東京2020大会開催においてどのような派遣の求人が増えるのか、また、そのような環境で働くことによって得られる経験を予想しました。

東京都は、東京2020大会開催に伴う雇用者数を「約194万人」と予想!

東京都が2017年4月に発表した「東京2020大会開催に伴う経済波及効果(試算結果のまとめ)」では、2013年(招致決定年)から2030年(大会10年後)までの間で、東京2020大会開催に伴う雇用誘発数が試算されています。

●東京都

約130万人(直接的効果:20万6,676人、レガシー効果:108万9,376人)

●全国

約194万人(同:30万6,265人、同:163万2,674人)

この試算には、新国立競技場をはじめとする大会会場の建設・施設整備や、輸送・セキュリティといった大会運営など「直接的効果」に関するお仕事と、大会後に引き継がれる施設運営や交通・バリアフリーなどのインフラ整備、さらにはスポーツやボランティア活動 の振興など「レガシー効果」に関するお仕事が含まれています。今回の記事では、「直接的効果」に関わるお仕事を中心に紹介します。

日本そして世界中から来るゲストを“おもてなし”するお仕事が多数

これまでの大会では、以下のようなお仕事があった記録が残されています。

・電話オペレーター(Telephone Operators)
・運転手(Drivers)
・会場内店舗の管理者、アシスタント(Store Supervisors, Attendants & Assistants)
・空港の誘導(Airport Coordinators)
・要員管理(Team Leaders & Supervisors)
・駐車場管理(Vehicle Access Controllers – Parking)
・受付、案内(Receptionists)
・宿泊施設などでの接客(Porters, Room Attendants)
・料理人(Chefs)
・秘書(Secretaries) など

昨今、テクノロジーの進化によって、ロボットやAIの導入やオートメーション化される業務も増えていますが、上記のようなサービスに関するお仕事は2020年時点でも必要とされるでしょう。

東京2020大会に関連するお仕事を通じて、国内や海外から訪れる方たちに対し、おもてなしができる機会が増えると予想できます。さらには、「一生に一度の体験と言っても過言ではない特別なチャンスに携わることができた」という興奮と感動が得られるのではないでしょうか。

2019~2020年の東京でしかできない貴重な経験ができる!

東京2020大会開催に伴い、急速なIT化やグローバル化が進む東京。ダイナミックな社会情勢に対応するため、ITスキル・語学力を活かしてさまざまな企業・団体と連携・調整しながら大小さまざまな企画を進めるプロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーなどのニーズが高まっています。

世界的なスポーツの祭典にかかわる大小さまざまなプロジェクトを成し遂げる。このドラマティックな経験は、きっとこれからの人生においてかけがえのない経験となることでしょう。

また、東京2020大会では、欧米で既に定着している「スポーツホスピタリティ」と呼ばれるサービスが本格的に始動することが期待されています。これは、スポーツ観戦における上質な食事とエンターテインメントを組み合わせた、おもてなしサービスのこと。スポーツ業界や旅行業界、さらには飲食業界やギフト産業など、あらゆる企業・団体を巻き込んで立ち上がる新サービスの運営に携わることで、同じ目標を持って集まった、今しか関わることのできない人達と出会えるかもしれません。

関連記事「世界規模のスポーツイベントで導入される『スポーツホスピタリティ』って?」

世界的スポーツイベントに関わる経験を通して、かけがえのない時間と仲間を得るチャンス!

2020年の東京には、選手や観客だけでなく、世界中のヒト・コト・モノ、そしてビジネスが集まります。「将来の日本を支えるレガシーを作りたい」「最先端の現場でスキルを高めたい」「海外のお客さまをおもてなししたい」「東京2020大会に携わりたい」などの想いを持った人材が集まる環境に身を置くことで、スキルアップに加えて、かけがえのない仲間との出会いも生まれることでしょう。東京1964大会が日本を大きく変えたように、スポーツには世界と未来を変える力があります。

「東京2020大会に携わる派遣のお仕事がしたい」という方は、パソナにご登録ください。今後、今しか経験できない、あなたにぴったりのお仕事をご案内予定です。